アイヌ語は生きている : ことばの魂の復権

ポン・フチ【著】

アイヌ語の復権は、アイヌ的世界観の回復である。アイヌ語の分析から、アイヌ社会の思想・自然観をとり出しながら初歩文法を解説し、知里幸恵の筆録をもとにした「ポンヤウンペ・ユーカラ」の原文と日本語訳を収録する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 アイヌ語(イタック)を知るために(「アイヌ」ということば
  • 「アイヌ=人間」という意味
  • 「アイヌ=民族」という意味
  • カムイ・ウタリとアイヌ・ウタリ
  • アイヌ・モシリとシサム・モシリ
  • アイヌ語と日本語のちがい
  • アイヌ語の「たましい」
  • 侵略されたことば
  • 苦しみのうた
  • 戦いのうた)
  • 第2部 アイヌ語文法(ことばとは何か
  • アイヌ語の文字表記について
  • 人称
  • 名詞の二つの形
  • 動詞の変化
  • いろいろな接頭辞
  • いろいろな助詞
  • 名詞と動詞
  • 文章)
  • 第3部 ポンヤウンペ・ユーカラ「オマンペシ・ウン・マッ」

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 アイヌ語は生きている : ことばの魂の復権
著作者等 ポン・フチ
書名ヨミ アイヌゴハイキテイル : コトバノタマシイノフクケン
出版元 新泉社
刊行年月 1987.3.15
版表示 改訂版
ページ数 255p
大きさ 21cm(A5)
ISBN 4787787063
NCID BN01110724
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想