「東京」の侵略 : 首都改造計画は何を生むのか

月刊アクロス編集室【編著】

境界線を越えて勢力を拡大し、周辺都市を相次ぎ傘下に編入し始めた「東京」。半径50km圏を巻き込む新ゾーニング形成のダイナミズムと矛盾に迫る。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 移動する東京(これが第4山の手ゾーンだ
  • ニューダウンタウン多摩川誕生
  • 問われる横浜の存在理由
  • 移動する東京のシンボル)
  • 第2部 分散する東京(限界にきた東京集中
  • 東京西北ドメスティックゾーン
  • インテリジェント・ベイ)
  • 第3部 漂流する東京(東京ビルの手ゾーン
  • 求められる新ニュータウン像)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 「東京」の侵略 : 首都改造計画は何を生むのか
著作者等 月刊アクロス編集室
書名ヨミ トウキヨウノシンリヤク : シユトカイゾウケイカクハナニオウムノカ
シリーズ名 アクロスSS選書 No.9
出版元 PARCO出版
刊行年月 1987.3.31
ページ数 223p
大きさ 21cm(A5)
ISBN 4891941472
NCID BN01727112
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想