微量元素と生体 : 第8回ABCシンポジウム

木村 修一;左右田 健次【編】

日本農芸化学会主催第8回ABCシンポジウム"微量元素-その生体とのかかわり"(仙台)ではとくに生体とのかかわりを中心に各分野からの代表的研究者に解説していただき、微量元素のもつ多面的性格を少しでも浮きぼりにしてみたいと考えて企画した。本書はこの折の報告を基にして、より広い理解を得るために平明に記述されたものである。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 地球上における微量元素の分布(土器屋由紀子)
  • 第2章 微量元素の生態学と疫学(鈴木継美)
  • 第3章 食品に含まれる必須微量元素の存在形態と有効性(安本教伝)
  • 第4章 微量元素の相互作用(井村伸正)
  • 第5章 微量元素の欠乏病(和田攻
  • 真鍋重夫
  • 北川泰久
  • 石川晋介
  • 長橋捷)
  • 第6章 微量元素の代謝と栄養的修飾(木村修一)
  • 第7章 酵素と微量元素(左右田健次)
  • 第8章 魚類・水産生物における微量元素(菊池武昭)
  • 第9章 家畜における微量元素(川島良治)
  • 第10章 微量元素の研究と放射性トレーサー(井戸達雄)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 微量元素と生体 : 第8回ABCシンポジウム
著作者等 左右田 健次
木村 修一
書名ヨミ ビリヨウゲンソトセイタイ : ダイハチカイABCシンヘポジウム
出版元 秀潤社
刊行年月 1987.4.1
ページ数 193p
大きさ 21cm(A5)
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想