わたしの詩的遍歴

村野 四郎【著】

最近見つかった未発表自伝「わたしの詩的遍歴」(123枚)を中心に、わが国現代詩の先達だった村野四郎の、単行本未収録の代表的詩論等を集め、その詩人像を鮮明にする。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 御回診東京N医院にて
  • 瑳峨から琵琶湖まで
  • わたしの詩的遍歴
  • 嘔気する回想
  • 「旗魚」の回想
  • 心の旅路
  • 永遠なる芭蕉
  • モダニストの散歩
  • 詩的アナキイの世界
  • 薄明の帰還者
  • 断崖からの郷愁
  • 湖畔の疑惑
  • 詩性雑感

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 わたしの詩的遍歴
著作者等 村野 四郎
書名ヨミ ワタシノシテキヘンレキ
シリーズ名 ちゅうせき叢書 4
出版元 沖積舎
刊行年月 1987.3.2
ページ数 258p
大きさ 19cm(B6)
ISBN 4806075043
NCID BN02231021
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想