干渉 : ヘルメス  2

セール ミッシェル【著】<Serres Michel>;豊田 彰【訳】

諸学問の間に位階秩序を設定したり、不動点の上に体系を構築しようとするさまざまな試みを根底から批判し、相互準拠に基づく諸科学間の新たな関係=現代百科学の可能性を多角的に探究する。ライプニッツの理想を現代に蘇らせる新たな科学的精神の出発を告げる。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 理論的な干渉-図表化と複雑性
  • 第2章 客観的な干渉-タブラ・ラサの上に書いてあること
  • 第3章 モナドの干渉-不動点と相互主観性
  • 附録(ピラミッドの下でタレスが見たもの
  • 音楽と暗騒音
  • 経験論の数学化
  • 義務論-矯正と七つの大罪
  • 笑い-うわの空の宝石あるいは無傷の歌姫)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 干渉 : ヘルメス
著作者等 豊田 彰
セール ミッシェル
書名ヨミ カンシヨウ : ヘルメス : 2
シリーズ名 叢書・ウニベルシタス
巻冊次 2
出版元 法政大学出版局
刊行年月 1987.3.30
ページ数 267,5p
大きさ 19cm(B6)
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想