世紀末の黒死病 エイズの恐怖 : 世界最初のAIDSシンポジウムの克明報告

カーヒル ケビン・M.【編】;恩地 光夫【訳】

エイズと悪戦苦闘を続けるアメリカ医学界が、これまで得た貴重な知見を紹介した最新報告書であり、感動のドキュメントでもある。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 世紀末の黒死病 エイズの恐怖 : 世界最初のAIDSシンポジウムの克明報告
著作者等 カーヒル ケビン・M.
恩地 光夫
書名ヨミ セイキマツノコクシビヨウエイズノキヨウフ : セカイサイシヨノAIDSシンポジウムノコクメイホウコク
出版元 ダイナミックセラーズ
刊行年月 1987.3.31
版表示 改訂版
ページ数 299p
大きさ 19cm(B6)
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想