子どもの見方・考え方を育てる4年の国語 : 小学校光村版指導書

西郷 竹彦【著】

国語の授業でこそ、子どもたちにものの見方・考え方を育て、人間の真実・ものごとの本質を教えなければならないと主張する西郷竹彦氏が、現在使われている小学校国語教科書の全単元にそって、その具体的な指導のポイントを示した。学年でつけたい力を押え、物語・詩・作文・説明文・言語文法教材等の領域の違う前後教材をどんな観点で関連づけるのか。関連・系統指導の実際を示した本書は、日々の授業に多くの示唆を与えるはずである。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 国語の授業で何を教えるか(関連・系統指導でどんな力を育てるか
  • 国語科で育てる力
  • 本講座のテキストについて
  • 自主編成の立場で
  • 4年生で育てる力)
  • 2 小学校4年生でどんな力を育てるか

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 子どもの見方・考え方を育てる4年の国語 : 小学校光村版指導書
著作者等 西郷 竹彦
書名ヨミ コドモノミカタカンガエカタオソダテルヨネンノコクゴ : シヨウガツコウミツムラバンシドウシヨ
シリーズ名 西郷竹彦教科書指導ハンドブック
出版元 明治図書出版
刊行年月 1987.3
ページ数 133p
大きさ 21cm(A5)
ISBN 4183898080
NCID BN05683992
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想