悪の扉  下

和久 峻三【著】

大証券会社の営業マンを告訴した森本美津子の弁護人は、"法廷荒らし"で名高い猪狩文助。猪狩は会社側を窮地に追い込むが、その公判中に殺人事件が発生。なんと美津子が殺人容疑で逮捕される。猪狩は美津子の無実を信じて法廷に臨む。欲望渦巻く株式投資の世界と、からみ合い男女の愛と憎しみを描く力作。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 悪の扉
著作者等 和久 峻三
書名ヨミ アクノトビラ : ゲ
シリーズ名 講談社文庫
巻冊次
出版元 講談社
刊行年月 1987.3.15
ページ数 287p
大きさ 15cm(A6)
ISBN 4061839721
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想