鬼の挑んだ賭け : 人間・松崎明

21シンクタンク・未来派グループ【編】

生きている現実の重さに、組織がひとつになって挑んだ動労。「社会が見えてきた」という松崎明の、指導性と人間性に迫る!

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 さよなら総評(わが道を往く選択
  • "変節"か"仮の姿"か)
  • 2 その少年・青春時代(不良少年と生徒会長
  • 貧しい老婆の原風景
  • 警視庁に逮捕されたスト)
  • 3 動労東京の指導者時代(地獄を見た
  • "鬼の動労"の先頭に
  • 指導者の裏切り
  • 雲がくれ1週間
  • 国鉄マル生と対決)
  • 4 転進する動労(山とスキーと俳句と
  • パリの日本人
  • 職場と仕事・生活を守る
  • "黒衣"を脱ぎ捨てて
  • 労使共同宣言
  • おとうさんの電車にのるぞ)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 鬼の挑んだ賭け : 人間・松崎明
著作者等 21シンクタンク・未来派グループ
書名ヨミ オニノイドンダカケ : ニンゲンマツザキアキラ
出版元 弘済出版社
刊行年月 1987.3.26
ページ数 221p
大きさ 19cm(B6)
ISBN 4330253879
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想