すべての因襲から逃れるために : 武満徹対談集

武満 徹【著】〔タケミツ トオル〕

武満徹と外国音楽家11人との対談集。友情あふれる対話のなかから、芸術家の豊かな感性と鋭い思考が滲み出す。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • すべての因襲から逃れるために(ジョン・ケージ)
  • 即興のエクスタシー(キース・ジャレット)
  • サウンドスケープ(マリー・シェーファー)
  • ギターの音は土の香り(マヌエル・バルエコ)
  • 音楽の色彩(ミシェル・ベロフ)
  • 場所の音楽化(ヤニス・クセナキス)
  • 音楽における陰陽(尹伊桑)
  • 形式について(ピーター・ゼルキン)
  • 作曲家の個性(サイモン・ラトル)
  • 音楽マネージメントの在り方(マイケル・ヴァイナ)
  • 悪魔的ロボット社会に息を吹き込む(フレデリック・ジェフスキー)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 すべての因襲から逃れるために : 武満徹対談集
著作者等 武満 徹
書名ヨミ スベテノインシユウカラノガレルタメニ : タケミツトオルタイダンシユウ
出版元 音楽之友社
刊行年月 1987.3.20
ページ数 230p
大きさ 19cm(B6)
ISBN 4276201918
NCID BN01340950
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想