明日への展望に立って

宮本 顕治【著】

今日の内外情勢の特徴や国民各層の動向をどうみるか、革新勢力結集の条件と展望はあるのか、日本共産党はどういう党づくりをめざしているのかなど、日本と世界の現状と未来について確信と展望をもって語りかける。1986年から87年新春インタビューまでを収録。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 国内外情勢の特徴と参議院選挙方針の新しい発展
  • 衆院定数是正、皇室外交問題をめぐって
  • 非核の政府を求める運動と共産党の立場
  • 中曽根政治の新しい特徴ふまえ新得票目標で意気高く
  • シスター・シアツさんへの手紙
  • 共産主義運動に重大な貢献
  • 自民党の最大の弱点はどこにあるか
  • 中曽根内閣の二つの弱点といっせい地方選挙・中間地方選挙
  • 日本プロレタリア文学集刊行記念招待会に寄せて
  • 今村恒夫を偲んで
  • 内外政治の焦点と今年の展望〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 明日への展望に立って
著作者等 宮本 顕治
書名ヨミ アスヘノテンボウニタツテ
シリーズ名 続 宮本顕治80年代論 下
出版元 新日本出版社
刊行年月 1987.2.25
ページ数 305p
大きさ 19cm(B6)
ISBN 4406014985
NCID BN03873942
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想