現代の社会観

浜林 正夫【編】

[目次]

  • 序章 現代社会と労働者階級(今日の思想攻撃の特徴
  • 思想闘争の課題)
  • 第2章 社会と歴史についての科学(社会と歴史にたいする唯物論の立場
  • 社会と歴史の発展をどうとらえるか
  • 社会と歴史における本質と現象
  • 弁証法とはなにか)
  • 第3章 「導きの糸」としての史的唯物論(史的唯物論の基礎
  • 史的唯物論のカテゴリー
  • 人類の「本史」の入口にたって)
  • 第4章 社会発展の諸段階(階級のない社会
  • 階級社会の誕生
  • 封建社会
  • 絶対王政からブルジョア革命へ)
  • 第5章 資本主義の発展と矛盾(本源的蓄積の時代
  • 産業革命の時代
  • 帝国主義の時代
  • 国家独占資本主義の時代)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 現代の社会観
著作者等 浜林 正夫
書名ヨミ ゲンダイノシヤカイカン
シリーズ名 現代の社会科学 1
出版元 学習の友社
刊行年月 1987.2.27
ページ数 254p
大きさ 19cm(B6)
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想