女の螺旋階段  下

梶山 季之【著】

義兄前田英一との関係を疑われ、家を出ることになった道子は、自活のため女性誌の取材をすることになった。独り暮らしの女性との同居体験記を書くのである。この仕事が、道子に世の欲望の暗部を見つめる目を開かせた。レズビアン、コールガールといった女性たちとの同居を通じて、道子は一人で生きるための女の螺旋階段を一歩一歩のぼっていった…。梶山作品の中で、女の生き方を赤裸々に描き、ひときわ異彩を放つ傑作ノベル!

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 女の螺旋階段
著作者等 梶山 季之
書名ヨミ オンナノラセンカイダン : ゲ
シリーズ名 ノン・ポシェット
巻冊次
出版元 祥伝社
刊行年月 1987.3.1
ページ数 269p
大きさ 15cm(A6)
ISBN 4396320442
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想