キミ子方式 宇宙のものみんな描いちゃおう : 植物・動物・人工物の描き方

松本 キミ子【著】

使う絵の具は、三原色と白。植物の成長の方向や動物の毛なみの方向へ、となりとなりと描いていくと、だれでも不思議にほんものそっくりに描けてしまう。代表的な28のモデルについて、授業でのポイントやコツが学べます。これを応用していくと、どの子も、宇宙のものみんな描けちゃいます!

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • プロローグ だれでもらくらく絵が描ける-キミ子方式の発見
  • 第1章 三原色と白から出発
  • 第2章 植物の絵を教える
  • 第3章 動物の絵を教える
  • 第4章 人工物の絵を教える
  • 第5章 風景の絵を教える
  • エピローグ キミ子方式で教えるために

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 キミ子方式 宇宙のものみんな描いちゃおう : 植物・動物・人工物の描き方
著作者等 松本 キミ子
書名ヨミ キミコカタシキウチユウノモノミンナカイチヤオウ : シヨクブツドウブツジンコウブツノカキカタ
出版元 太郎次郎社
刊行年月 1987.2.15
ページ数 188p
大きさ 19×22cm
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想