野方閑居の記 : 福原麟太郎・自選随想集

福原 麟太郎【著】

野方閑居の記・教師稼業・人間に遊ぶこと・読書の愉しみ・イギリスの春・英文学に老いて・漱石の『文学論』など、英文学者であり、すぐれたエッセイストであった著者の、自選随想集。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 野方閑居の記
  • 野方の里
  • 限りなき浪曼
  • 虚栄について
  • 文壇人たち
  • 教師稼業
  • 熊谷文
  • 読書の愉しみ
  • 夏の序曲
  • 亥の子
  • 「雪」
  • 防空演習
  • ロンドンの宿
  • フランスの思い出
  • 四十歳の歌
  • 鎮魂の賦
  • 新しい家
  • 日本よ、よき国となれ
  • 英文学に老いて
  • 漱石の『文学論』
  • 『文学評論』の方法
  • 叡智の文学
  • この世に生きること
  • 詩作品
  • 短歌作品〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 野方閑居の記 : 福原麟太郎・自選随想集
著作者等 福原 麟太郎
書名ヨミ ノガタカンキヨノキ : フクハラリンタロウジセンズイソウシユウ
出版元 沖積舎
刊行年月 1987.2.20
ページ数 386p
大きさ 19cm(B6)
ISBN 4806040061
NCID BN01016690
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想