生コンの実践的品質管理

建設材料研究会【編】

本当に役立つQC、いわば本音のQCをどのように実践したらよいか、ただ数字をとって管理図を書いて、それだけでどう役立つのか、などと工場の技術者は悩んでいるようです。そこで、仕様書、示方書、JISなどの大幅改訂がなされた時期であり、また、生コン近代化のしめくくりの時期でもあることから、QCの原点に立ちかえり、その進め方を「いろは」から見直し、QC実践のためのノウハウを総ざらいしてみようというのが本書であります。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 QCは生コン生き残りの秘訣
  • 第2章 原材料のQCD
  • 第3章 コンクリートのQCD
  • 第4章 QC7つ道具プラスワン-生コンで使う統計的手法

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 生コンの実践的品質管理
著作者等 建設材料研究会
書名ヨミ ナマコンノジツセンテキヒンシツカンリ
出版元 技術書館
刊行年月 1987.2.15
ページ数 173p
大きさ 21cm(A5)
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想