十二歳の自画像 : 学ぶ・綴る・生きる

上原 孝一郎【著】〔ウエハラ コウイチロウ〕

子どもたちの記録(卒業論文)は、学び・綴ることをとおして、自らの生き方と自立を探っていったものばかりである。思春期に向かう大きな節目の季節に、子どもたちは自然・人間・社会観をどう育て、どんな自画像を描き育っていったか。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 5年生のクレパス画
  • 第2章 生き悩む思春期の中の少女タカ
  • 第3章 自分の心とからだで
  • 第4章 生きること・学ぶこと(働く者の世の中を-子どもたちと「安藤昌益」を追う
  • 祖父の生き方に学ぶ)
  • 第5章 未来へ翔く!仲間とともに(みんなで創りみんなで祝う卒業式
  • タカの彷徨-「愛してるよ」よりももっとすてきなことばを)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 十二歳の自画像 : 学ぶ・綴る・生きる
著作者等 上原 孝一郎
書名ヨミ ジユウニサイノジガゾウ : マナブツズルイキル
シリーズ名 教育実践の創造 7
出版元 駒草出版
刊行年月 1987.1.30
ページ数 273p
大きさ 19cm(B6)
ISBN 4906082106
NCID BA59690956
BA81549691
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想