レーザー

松田 国博【構成・文】

光ディスクや光通信など、レーザーはさまざまな分野で活躍しはじめています。しかし、レーザーの本格的な利用と発展は、むしろこれからといってよいでしょう。この本では、レーザーの原理と、今後の研究課題を中心に紹介していきます。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • レーザー時代のはじまり
  • 宝石からうまれた光
  • レーザーは純粋な光
  • レーザー発振器のしくみ
  • レーザーができるまで
  • レーザーの波長と種類
  • すぐれた四つの特長
  • 干渉性の利用=ホログラフィー
  • 指向性の利用=光ディスク
  • 指向性の利用=光通信
  • パワーの利用=レーザーメス
  • 広がるレーザの利用
  • 新しいレーザーの研究開発
  • 超強力レーザーで核融合を
  • 研究がすすむ光コンピュータ
  • 究極の目標はX線レーザー
  • 21世紀はレーザーの時代

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 レーザー
著作者等 松田 国博
書名ヨミ レ-ザ-
シリーズ名 ハイテク図鑑 5
出版元 偕成社
刊行年月 1987.2
ページ数 39p
大きさ 29×22cm
ISBN 4037410508
NCID BN0233513X
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想