からす組  下

子母沢 寛【著】

慶応4年5月。奥羽越同盟成立。官軍に対する東北の反攻かと見えたが、白河の攻防でもろくも後退。業を煮やした細谷十太夫は上士頼むに足らずと隠密探索方を辞め、旧友の博徒を糾合、女郎屋を本陣に一隊を結成した。正式には衝撃隊。しかし全員黒装束、軍旗も黒から巷間「からす組」と呼ばれ、その破天荒な闘いぶりは早くも敵味方を驚嘆させ始めた。幕末に咲いた最後の士と侠客たちの反骨反権力一代記完結篇。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 からす組
著作者等 子母沢 寛
書名ヨミ カラスグミ : ゲ
シリーズ名 徳間文庫
巻冊次
出版元 徳間書店
刊行年月 1987.2.15
ページ数 348p
大きさ 15cm(A6)
ISBN 4195982367
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想