学習テキスト 暮らしを襲う軍拡増税 : 大型間接税導入・マル優廃止

労働者教育協会【編】

この「学習テキスト」は、売上税、マル優、所得税、住民税、法人税などのすべてにわたる中曽根税制「改革」の本質と具体的内容、国民的反対運動の方向をやさしく、全面的に解明したものです。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 ドキュメント・ウソとペテンの軍拡大増税
  • 2 大増税は戦争に通じる道-歴史の証言として
  • 3 あなたの税金と家計はどうなる?
  • 4 37年ぶりの税制大改悪、その中身は…-大型間接税・マル優廃止・所得税・法人税
  • 5 Q&A(名前を変えてもやっぱり大型間接税
  • マル優廃止にレーガン政権の圧力
  • いっせい地方選挙の重大な争点に
  • 自治体の行財政を圧迫する売上税)
  • 6 なぜ、いま「税制改革」なのか-大増税政策の政治、経済的背景
  • 7 道理のない「税制改革」-人をあざむく水平的公平論
  • 8 軍拡・大増税阻止の国民大運動を

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 学習テキスト 暮らしを襲う軍拡増税 : 大型間接税導入・マル優廃止
著作者等 労働者教育協会
書名ヨミ ガクシユウテキストクラシオオソウグンカクゾウゼイ : オオガタカンセツゼイドウニユウマルユウハイシ
出版元 学習の友社
刊行年月 1987.1.30
ページ数 80p
大きさ 21cm(A5)
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想