現代銀行取引法

吉原 省三【編】

多様化・複雑化する"現代の銀行取引"を、法的視点でとらえた権威ある書。この1冊で銀行取引全般について、その意義・仕組みから実務上の問題点までを、体系的に学ぶことができます。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 金融機関の種類
  • 2 銀行取引総説
  • 3 銀行取引の相手方
  • 4 預金取引
  • 5 貸付取引
  • 6 貸付管理・回収
  • 7 担保・保証
  • 8 内国為替
  • 9 外国為替
  • 10 証券業務
  • 11 保護預り・貸金庫
  • 12 周辺業務

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 現代銀行取引法
著作者等 吉原 省三
書名ヨミ ゲンダイギンコウトリヒキホウ
出版元 キンザイ
金融材政事情研究会
刊行年月 1987.2.2
ページ数 734p
大きさ 21cm(A5)
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想