アンデルセン小説・紀行文学全集  4 (ただのヴァイオリン弾き)

デンマーク王立国語国文学会 編 ; 鈴木徹郎 訳

技巧的演奏にあき足よず、神秘な音を目指して苦闘する一介のヴァイオリン弾きの波乱に富んだ物語。メンデルスゾーンはこの小説を読んで感動しアンデルセンと終生親交を結ぶことになる。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 アンデルセン小説・紀行文学全集
著作者等 Andersen, H. C.
Andersen, Hans Christian
Danske sprog- og litteraturselskab
鈴木 徹郎
デンマーク王立国語国文学会
アンデルセン ハンス・クリスチャン
書名ヨミ アンデルセン ショウセツ キコウ ブンガク ゼンシュウ
書名別名 ただのヴァイオリン弾き

Anderusen shosetsu kiko bungaku zenshu
巻冊次 4 (ただのヴァイオリン弾き)
出版元 東京書籍
刊行年月 1987.1
ページ数 513p
大きさ 20cm
ISBN 4487751241
NCID BN00814470
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
88035073
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 デンマーク語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想