九成宮醴泉銘(きゅうせいきゅうれいせんめい)

〓 雪曼【編】〔シャ セツマン〕

九成宮は手本として理想的である。字形が大きく正規で端厳、楷書としての基本条件をことごとく満たしている。この巻では、唐代楷書の名品、九成宮醴泉銘から完好字288字を系統的に選び出し、拡大して手本とした。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 九成宮醴泉銘(きゅうせいきゅうれいせんめい)
著作者等 〓 雪曼
書名ヨミ キユウセイキユウレイセンメイ
シリーズ名 書道技法講座 1
出版元 二玄社
刊行年月 1987.1.20
版表示 〔新装版〕
ページ数 91p
大きさ 31×23cm
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想