ボルガ川

ワトソン ジェーン・ワーナー【著】<Watson Jane Werner>;松尾 弌之;門馬 淳子【共訳】

ボルガ川は、ロシアの国民生活に、どのような影響をあたえてきたのでしょうか。また人々はどのようにしてこの川の水を調節し、利用してきたのでしょうか。この本では、これらのことを考えるとともに、美しいボルガ川の風景と、川ぞいに住む人々の生活の移りかわりについても、紹介していきましょう。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • はじめに 水上の交通網
  • 森と湖の地方から
  • モスクワ
  • 西への水路
  • 中央ロシアの女王、オカ川
  • ボルガ川中流域とカマ川
  • 大草原をこえてボルゴグラードへ
  • カスピ海へ

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ボルガ川
著作者等 Watson, Jane Werner
松尾 弌之
門馬 淳子
ワトソン ジェーン・ワーナー
書名ヨミ ボルガガワ
シリーズ名 川と生活シリーズ 9
帝国書院ジュニア地理 9
出版元 帝国書院
刊行年月 1987.1.20
ページ数 64p
大きさ 27×22cm
ISBN 4807191020
NCID BN02308294
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想