ミシシッピ川

ドレルブラウン スーザン【著】<Darell Brown Susan>;松尾 弌之【訳】

アメリカとカナダの国境近くの小さな流れがミシシッピ川の源流ですが、この本は、そこからはじまってメキシコ湾に面した巨大なデルタ地帯までたどっていきます。その途中では、ミシシッピ川にそった町で生きる人々や、開拓の歴史、奴隷の物語などもでてきます。川ぞいの野生動物や、この巨大で活力にみちた川と格闘をつづけてきた土木技師たちのことも考えてみることにしましょう。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 大いなるミシシッピ
  • 源流部で
  • ミネアポリスとセントポール
  • セントルイスへの旅
  • ミシシッピ川のいまとむかし
  • 南部を通りぬけて
  • メンフィスからバトンルージュへ
  • ニューオーリンズとデルタ

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ミシシッピ川
著作者等 Darell-Brown, Susan
松尾 弌之
ドレルブラウン スーザン
書名ヨミ ミシシツピガワ
シリーズ名 川と生活シリーズ 11
帝国書院ジュニア地理 11
出版元 帝国書院
刊行年月 1987.1.20
ページ数 63p
大きさ 27×22cm
ISBN 4807191225
NCID BN02310332
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想