美麗悪魔之巻 : 火の鳥  乱世編 下

手塚 治虫【原作】;山崎 晴哉【著】

清盛没後、一門の栄華は暗転し、人心はさらに離反した。打倒平氏の烽火を最初にあげたのは、木曾義仲であった。巴御前と共に倶利伽羅峠の奇襲で勝利を得た義仲は、後白河法皇より朝日将軍と命名されるが-。他方、戦の天才源義経は、凄絶な美貌と悪魔の如き才覚と兵法で次々と敵を打ち破る。平家から源氏へ、歴史の転換点で、頼朝兄弟の確執や、一ノ谷・壇ノ浦・衣河の合戦など、名場面の数々を織りこみ、義経、弁慶等の波乱と悲劇の運命を描く。名作コミックの鮮烈な小説化。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 美麗悪魔之巻 : 火の鳥
著作者等 山崎 晴哉
手塚 治虫
書名ヨミ ビレイアクマノマキ : ヒノトリ : ランセイヘン-ゲ
シリーズ名 カドカワノベルズ
巻冊次 乱世編 下
出版元 角川書店
刊行年月 1987.1.25
ページ数 209p
大きさ 18cm
ISBN 4047803022
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想