IAEA安全シリーズ 放射線防護基本資料集

IAEA放射線防護基本資料集編集委員会【編著】

ICRP勧告を具体的に体系作る、放射線防護に関する国際安全基準の日本版。IAEA安全シリーズNo.9とNo.45を1冊に取纒めた、実用に利便な必須資料集。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 IAEA安全シリーズNo.9 放射線防護の基本安全基準(基本安全基準の目的と範囲
  • 被ばくの条件
  • 届出、登録あるいは許認可の体系
  • 線量制限の体系
  • 職業被ばく
  • 医療被ばく
  • 医療被ばくを除く公衆の被ばく
  • 事故時及び緊急時の被ばく
  • 用語の定義と解説)
  • 第2部 IAEA安全シリーズNo.45 放射性物質の環境への放出限度設定のための原則(一般的な概念
  • 決定グループの線量評価
  • 集団線量預託の評価
  • 放出限度決定のための最適化手法の適用)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 IAEA安全シリーズ 放射線防護基本資料集
著作者等 IAEA放射線防護基本資料集編集委員会
書名ヨミ IAEAアンゼンシリ-ズホウシヤセンボウゴキホンシリヨウシユウ
出版元 情報センター出版会
刊行年月 1986.10.15
ページ数 250p
大きさ 26cm(B5)
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想