初代総理 伊藤博文  下

豊田 穣【著】

帝国憲法を創始し、議会を作り、政党政治を目指した初代総理・伊藤博文。その生涯を通して、現代における政治家の条件に迫る書下ろし長編人物評伝1700枚!

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 大久保利通の最期
  • 竹橋事件
  • 自由民権
  • 大隈と博文の衝突
  • 明治14年の政変
  • 鹿鳴館と井上馨
  • 福島事件
  • 松方財政の民生圧迫
  • 自由党ついに解散
  • 天皇制確立の為に
  • 鹿鳴館を彩る女たち
  • 憲法制定
  • 大隈の失脚と黒田内閣総辞職
  • 山県内閣の第1回帝国議会
  • 松方内閣と大津事件
  • 日清戦争へ
  • 三国干渉
  • 台湾平定と朝鮮問題
  • 太平洋戦争の種子蒔かれる
  • 立憲政友会を組織する
  • ロンドンとペテルブルク
  • 日露講和の苦心
  • 韓国統監就任
  • ハーグ密使事件と韓国皇帝の譲位
  • 伊藤博文暗殺さる
  • 志士・安重根
  • 伊藤博文論
  • わが宰相論〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 初代総理 伊藤博文
著作者等 豊田 穣
書名ヨミ シヨダイソウリイトウヒロブミ : ゲ
巻冊次
出版元 講談社
刊行年月 1987.1.16
ページ数 351p
大きさ 19cm(B6)
ISBN 4062030829
NCID BN00828624
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想