模擬裁判による

前ITC行政法首席判事、デュバル弁護士を裁判長として模擬裁判形式の内容を中心にして、ITCの実態を網羅した評判の書。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 総括(ITCの歴史
  • ITCの組織と機能
  • 判事と裁定
  • 大統領のレビューと決定
  • ITCの手続き)
  • 第2部 模擬裁判(申立人の代理人として
  • 被申立人の代理人として
  • 事前審議
  • 申立人の代理人の反論
  • 被申立人の反駁
  • 判事の見解
  • 判事の裁定
  • ITCがクライアントにしてほしい申立の背景)
  • 第3部 開示(ディスカバリーとは
  • ディスカバリー担当者の選任
  • 資料・証拠物件の要請
  • 応答書をもらってからすること
  • 被申立人の代理人の対応
  • トライアル・プリトライアルについての講師紹介
  • 口頭証言か書面証言か
  • プリトライアルヒアリングへの被申立人の参加について
  • 控訴手続
  • 著作権と商標問題について)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 模擬裁判による
書名ヨミ モギサイバンニヨル
シリーズ名 ITCのすべて 第2編
出版元 AIPPI日本部会
刊行年月 1986.4.29
ページ数 199p
大きさ 26cm(B5)
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想