ブルバキ数学原論 : 実一変数関数(基礎理論)  2

ブルバキ N.【著】<Bourbaki Nicolas>;小島 順;加地 紀臣男;村田 全【訳】

[目次]

  • 第4章 微分方程式(存在定理
  • 線型微分方程式)
  • 第5章 関数の局所的考察(フィルター集合における関数の比較
  • 漸近展開
  • 実一変数関数の漸近展開
  • 正項級数への応用)
  • 第6章 一般テイラー展開、オイラー=マクローリンの総和公式(一般テイラー展開
  • 三角関数のオイラー展開とベルヌイ数
  • オイラー=マクローリンの公式の剰余項の優評価)
  • 第7章 ガンマ関数(実領域のガンマ関数
  • 複素領域のガンマ関数)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ブルバキ数学原論 : 実一変数関数(基礎理論)
著作者等 Bourbaki, Nicolas
小島 順
加地 紀臣男
村田 全
ブルバキ N.
書名ヨミ ブルバキスウガクゲンロン : ジツイチヘンスウカンスウキソリロン : 2
巻冊次 2
出版元 東京図書
刊行年月 1986.10.15
ページ数 179p
大きさ 21cm(A5)
ISBN 4489002025
NCID BN00929009
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
原文言語 フランス語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想