柳生天狗党  下

五味 康祐【著】

四代将軍家綱の後継をめぐり、幕閣に不満を抱く旗本水野十郎左衛門らは館林宰相綱吉を擁立、甲府宰相綱重擁立派と激しく対立していた。この頃、正体不明の天狗が江戸市中に跳梁、江戸城大奥にまで出没し、天狗党の名は巷に喧伝された。一方、十兵衛の3人の遺児は政争の渦中で老中板倉重矩に操られ、非情の罠に陥入ろうとしていた…。好評柳生シリーズ。傑作時代長篇完結篇。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 柳生天狗党
著作者等 五味 康祐
書名ヨミ ヤギユウテングトウ : ゲ
シリーズ名 徳間文庫
巻冊次
出版元 徳間書店
刊行年月 1987.1.15
ページ数 378p
大きさ 15cm(A6)
ISBN 4195982146
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想