有元利夫 女神たち

有元 利夫【著】

天使がいざなうキャンバスのなかの時間旅行。1981年、安井賞受賞作家の作品集。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 舞う女神(ひとりの舞台
  • 古典との出会い
  • 消す男
  • 様式について)
  • 2 音楽をしもべに(音楽が漂う画面をめざして
  • 「覆う」ということ
  • 銅版画集「7つの音楽」によせて
  • 光と影と量と線
  • 見ることと作ること
  • 浮遊すること
  • バロック音楽との出会い
  • いい絵、いい物
  • 手品の嘘、演技の嘘、そして真実
  • 絵の描きはじめと描きおわり
  • ひとりでいるのは苦手)
  • 3 時間のいろどり(私の卒業制作
  • 小さな絵のこと
  • 思い出すこと、憶えていること
  • 有元利夫の聖なる空間
  • 偶像来迎-夢想有元利夫)
  • 4 夢への回廊(風化-時間との共同作業
  • 思考のかけら
  • 配達される才能について
  • 道具あつめ
  • 絵の名前-タイトルについて)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 有元利夫 女神たち
著作者等 有元 利夫
書名ヨミ アリモトトシオメガミタチ
出版元 美術出版社
刊行年月 1986.12.26
版表示 改訂増補版
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想