プラハ : ヤヌスの相貌

平田 達治;平野 嘉彦【編】

ドイツの世紀末におさめられた五つの都市のうち、プラスは、ほかにはない、あるきわだった特徴をもっている。他の都市が現在もドイツ語圏に属しているのに比して、プラハのドイツ人、ドイツ系ユダヤ人の社会は、今日ではもはや失われた、いわば「昨日の世界」である。当時にしてすでに、それは、チェコ人の大衆の海に浮かぶ、いわゆる言語島にすぎなかった。生活世界の脆弱さに不釣合いなほどに、おそらくその脆弱さのゆえにこそ、いやがうえにもバロック的に肥大していく文学空間としての、この特異な性格は、おびただしい数にのぼるマイナー・ポエトのみならず、リルケやカフカなど、普遍的な名声を得ている詩人作家たちにも、その痕跡をのこしている。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • はじめに プラハからの出発
  • 1 状況
  • 2 伝説
  • 3遊民
  • 4 回想
  • 5 共生
  • 断章

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 プラハ : ヤヌスの相貌
著作者等 平田 達治
平野 嘉彦
書名ヨミ プラハ : ヤヌスノソウボウ
シリーズ名 ドイツの世紀末 第2巻
出版元 国書刊行会
刊行年月 1986.12.15
ページ数 473p
大きさ 21cm(A5)
NCID BN00758198
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

著作名 著作者名
あるたたかいの記 フランツ・カフカ, 平野 嘉彦
ひそかに鼓動する街 グスタフ・マイリンク, 平田 達治, 平野 嘉彦
イディッシュ語について フランツ・カフカ, 平野 嘉彦
カフカとの対話 グスタフ・ヤノーホ, 平野 嘉彦
ゴーレム グスタフ・マイリンク, 平田 達治
ゴーレムの再来 フリードリヒ・トールベルク, 平田 達治
ゴーレムの再生 エーゴン・エルヴィーン・キッシュ, 平田 達治
ゴーレムの神秘 ヨハネス・ウルツィディール, 平田 達治
ゼーヴェリーン幽冥行 パウル・レッピン, 平野 嘉彦
プラハでのはじめての音楽 マックス・ブロート, 平野 嘉彦
プラハの芸術家エーミール・オルリク ライナー・マリーア・リルケ, 平野 嘉彦
プラハの青春時代 : 想い出より フリッツ・マウトナー, 平田 達治
プラハ幻想I : マイリンク『ゴーレム』によせる石版画二十五集より フーゴー・シュタイナー=プラーク, 平野 嘉彦
プラハ幻想II : ラーベ『ライラックの花』によせる石版画八葉より フーゴー・シュタイナー=プラーク, 平野 嘉彦
ボフシュ王 ライナー・マリーア・リルケ, 平野 嘉彦
マイリンクへの手紙 フーゴー・シュタイナー=プラーク, 平野 嘉彦
モルダウ河畔の家 パウル・ヴィーグラー, 平野 嘉彦
リーリエンクローンとともに オスカー・ヴィーナー, 平田 達治, 平野 嘉彦
ヴェルフェルの最初の師匠 ヴィリー・ハース, 平野 嘉彦
一九〇〇年のマリーエン小路 N・O・スカルピ, 平田 達治, 平野 嘉彦
世界改革者ヴァイセンシュタイン フランツ・ヴェルフェル, 平田 達治, 平野 嘉彦
古きプラハのさまざまの秘密 ヴィリー・ハース, 平田 達治
呼称 : 自伝より マックス・ブロート, 平田 達治
終焉 レーオ・ペルッツ, 平田 達治, 平野 嘉彦
表現主義のプラハで ヨハネス・ウルツィディール, 平田 達治
都市のレリーフ : 祭壇の舞台絵図 ヨハネス・ウルツィディール, 平田 達治, 平野 嘉彦
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想