日本経済 : 基礎的理解のための10章

斎藤 健【著】〔サイトウ タケシ〕

戦後40年、急速な工業化を軸として輸出力の増強と経済規模の拡大をつづけてきた日本経済は、現在、大きな転換期を迎えている。いまこそ、表面的な経済現象のみにとらわれることなく、日本経済に関する具体的事実を、経済的論理にのっとり、かつ、歴史的ならびに国際的な視点に立ってとらえるときである。銀行エコノミスト第一人者による、激動の日本経済のユニークな分析!

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 経済成長の足どり
  • 第2章 景気変動のとらえ方
  • 第3章 変革期の金融構造
  • 第4章 発展する国際金融
  • 第5章 産業構造の変化と企業経営
  • 第6章家計の経済行動の拡大
  • 第7章 再建途上の財政
  • 第8章 インフレーションの克服
  • 第9章 定着した貿易収支黒字
  • 第10章 経済政策の役割

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 日本経済 : 基礎的理解のための10章
著作者等 斎藤 健
書名ヨミ ニホンケイザイ : キソテキリカイノタメノジツシヨウ
シリーズ名 自己啓発シリーズ
出版元 金融財政事情研究会キンザイ
刊行年月 1986.12.22
ページ数 283p
大きさ 21cm(A5)
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想