サイキの海へ : 超能力をめぐる対話

清田 益章〔キヨタ マスアキ〕;宮内 勝典【著】〔ミヤウチ カツスケ〕

かつてのスプーン曲げ少年が、マスコミの地獄めぐりを経て、いま、青年に成長した。現代文明の「宇宙的ナンセンス」を目撃しつづけた作家が、人類進化のための手がかりを求めてこの超能力青年の実存に向き合う。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 サイキの海へ : 超能力をめぐる対話
著作者等 宮内 勝典
清田 益章
書名ヨミ サイキノウミヘ : チヨウノウリヨクオメグルタイワ
出版元 めるくまーる社
刊行年月 1986.12.20
ページ数 290p
大きさ 19cm(B6)
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想