経済摩擦下の日本農業

大内 力【ほか編】

貿易摩擦・自由化の全構造を浮彫りにし、日本農業の内と外と今後の針路を総力編集。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 国際経済摩擦と農業問題(現代経済摩擦の歴史的意義
  • 世界農産物市場構造の変容-穀物市場にみる新たな展開
  • 現代世界経済と農業問題)
  • 2 日本をめぐる農産物貿易摩擦の構造(アメリカの農業不況と新農業政策
  • 日米農産物貿易摩擦
  • 日豪貿易摩擦の視点)
  • 3 貿易摩擦下の日本農業(市場開放・円高下の日本農業
  • 貿易摩擦の新局面と畜産
  • 国際化の進展と食品産業
  • 種子戦争と技術戦略-日本農業が迎える新たな局面)
  • 4 貿易自由化の進展と日本食糧問題(農産物自由化論議の系譜
  • 農産物輸入自由化と農業団体
  • 生協運動と農産物自由化
  • ふるさと産直運動の展開と意義)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 経済摩擦下の日本農業
著作者等 五味 健吉
大内 力
書名ヨミ ケイザイマサツカノニホンノウギヨウ
出版元 御茶の水書房
刊行年月 1986.12.15
ページ数 269p
大きさ 19cm(B6)
ISBN 4275007190
NCID BN00775594
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想