現代の資本主義経済

米田 康彦【編】

[目次]

  • 序章 現代日本経済をどうみるか(日本経済の当面する課題
  • 現代日本経済の歴史的位置
  • 私たちの課題はなにか)
  • 第1章 現代の搾取論(資本主義の搾取のしくみ
  • 現代資本主義の搾取強化の諸形態
  • 80年代後半の経済危機のもとでの日本独占資本による搾取形態の特徴)
  • 第2章 現代経済と国家(資本主義経済と国家の一般的関係
  • なぜ国家独占資本主義が登場しなければならなかったのか
  • 独占資本主義のもとでの蓄積の停滞傾向
  • 戦後国家独占資本主義の特徴
  • 経済過程への国家の介入手段
  • 国家独占資本主義成功の基盤
  • 国家独占資本主義の歴史的位置)
  • 第3章 戦後の日本経済(戦後日本資本主義の枠組みの構築
  • 戦後日本資本主義の展開過程
  • 高度成長がもたらしたもの)
  • 第4章 日本資本主義経済の諸矛盾の激化(70年代以降の世界資本主義の経済的危機
  • 独占資本の経済的危機への対応-国家独占資本主義の反動的再編
  • 日本資本主義の国際的な位置と役割
  • 日本独占資本の21世紀への経済戦略)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 現代の資本主義経済
著作者等 米田 康彦
書名ヨミ ゲンダイノシホンシユギケイザイ
シリーズ名 現代の社会科学 2
出版元 学習の友社
刊行年月 1986.12.15
ページ数 270p
大きさ 19cm(B6)
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想