中学生の精神衛生 : 事例と調査研究

池田 由子【編著】〔イケダ ヨシコ〕

近年、児童精神科を受診する中学生が次第に増加している。本書は、長らく児童精神衛生の臨床研究に携わる編者らが、多くの相談事例から悩める現代中学生の内景を描き出す。そこには、ゆとりのない学校生活と核家族化し容易に破綻しやすい家庭状況の双方が彼らに重くのしかかり、強いストレスとなって思春期の感性を蝕み、深く傷つけていく様が明らかとなる。さらに、一般中学生の精神衛生に関する大規模調査は、基礎的データを提供するものとして注目されるばかりでなく、中学生の4割近くが登校拒否願望をもつなど、潜在群の拡がりを示し、われわれを慄然とさせる。編者は、家庭・学校の協力の下で専門家による早期のケアの有効性を指摘するとともに、地域・学校・行政における精神衛生活動の大きな立ち遅れに警鐘を鳴らす。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 今日の社会・家族環境と子どもの精神衛生
  • 第2部 中学生のこころの悩み-事例研究(登校拒否
  • 思春期やせ症
  • 神経症・心身症
  • 中学生の自殺
  • こっくりさん遊び
  • 非行
  • 知的にやや低い子どもの進学といじめ
  • 中学生の精神病)
  • 第3部 中学生の精神衛生調査(中学生の充実感と対人関係
  • 中学生の精神衛生症状
  • 中学生の登校拒否願望
  • 中学生の飲酒と喫煙
  • 自殺未遂少年少女の研究)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 中学生の精神衛生 : 事例と調査研究
著作者等 池田 由子
書名ヨミ チユウガクセイノセイシンエイセイ : ジレイトチヨウサケンキユウ
出版元 海鳴社
刊行年月 1986.12.20
ページ数 242p
大きさ 19cm(B6)
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想