ごんぎつね

川野 理夫【著】

長い教師生活のなかで、私は、いい授業をするための第1の条件は、作品に対するほれこみ、愛着であること、愛着は、対象(作品)に対する新しい発見にともなって持続されることなどを、よくよく知らされてきた。新しい発見をひっさげて、胸をときめかして臨む授業は、それとはまったく異質な充実を実感させる。作品に対する新鮮なおどろきが教師を生きいきとさせ、発見をもたらした材料やすじみちが提供されるから、子どもたちもおどろくほど発見的に作品に立ち向かってくれるのだ。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 作品「ごんぎつね」
  • 2 1次読み
  • 3 2次読み
  • 4 作品の構造・主題

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ごんぎつね
著作者等 川野 理夫
書名ヨミ ゴンギツネ
シリーズ名 教師の読み
出版元 あゆみ出版
刊行年月 1986.12.20
ページ数 153p
大きさ 21cm(A5)
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想