ほんとうのまほうつかい

北原 綴【文】〔キタハラ ツヅル〕;村上 昂【絵】〔ムラカミ コウ〕

人間は食べなくては生きてゆけません。服や着物も必要です。だから人間の社会はとても大変です。苦しいことがたくさんあります。でも、あんまり欲ばってはいけないと思います。お金だって物だって、欲しがってたらきりがありません。山奥の誰も知らない所にも、花はきれいに咲きます。それでいいと思います。それが本当だと思います。人間のまごころ-それは人に見せるものではなく,山奥の花のように,ただ黙って咲いている、そういうものこそ、ほんものではないでしょうか。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ほんとうのまほうつかい
著作者等 村上 昂
北原 綴
書名ヨミ ホントウノマホウツカイ
出版元 創林社
刊行年月 1986.12.25
ISBN 488165070X
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想