花ことば : 花の象徴とフォークロア  2

春山 行夫【著】

わが国で唯一の本格的<花ことば>集。花は古来、人類の伴侶だった。純潔-背徳、友情-裏切り、希望-絶望など、さまざまな情念を花に託し、象徴化してきた。300種にのぼる花々のシンボルと花ことばの意味をさぐるとともに、各称の由来、伝説、民俗、故事来歴など、該博な知識を駆使して記述した、ユニークな花の文化史。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 花ことば : 花の象徴とフォークロア
著作者等 春山 行夫
書名ヨミ ハナコトバ : ハナノシヨウチヨウトフオ-クロア : 2
シリーズ名 春山行夫の博物誌 1
巻冊次 2
出版元 平凡社
刊行年月 1986.12.10
ページ数 258,39p
大きさ 19cm(B6)
ISBN 4582512127
NCID BN01169760
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想