ノロ高地独断撤退 : ノモンハンの秘録

谷口 勝久【著】

永遠の謎ノモンハン事件!「生涯1番の苦戦はノモンハンであった!」とソ連ジューコフ元帥はいった!ノロ高地の苦戦の実録!さらに多数の戦車・火砲、厖大な物量を持つソ蒙軍11万を相手に、約2師団の日本軍の活躍!各種研究報告書を加え、初めて事件の真相に迫る。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 長谷部支隊ノロ高地へ出撃
  • 2 長谷部支隊、ソ連軍と交戦
  • 3 ソ連軍の大規模攻勢始まる
  • 4 杉谷大隊長、撤退を決意す
  • 5 梶川大隊の死闘
  • 6 独断撤退は責められるか
  • 7 無能、専断の日本軍上級指揮官
  • 8 「無責任」の統帥
  • 9 ソ連からみたノモンハン事件

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ノロ高地独断撤退 : ノモンハンの秘録
著作者等 谷口 勝久
書名ヨミ ノロコウチドクダンテツタイ : ノモンハンノヒロク
シリーズ名 無名戦士の記録シリーズ
出版元 旺文社
刊行年月 1986.12.8
ページ数 338p
大きさ 19cm(B6)
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想