実務必携 乳業技術綜典  上巻

林 弘通【編・監修】

一般に、牛乳・乳製品は人類の栄養源として最もバランスのとれた食物の一つである。日常欠くことのできない大衆食品として普及しつつあるが、しかし、欧米諸国にくらべ、その消費量はまだ著しく低い。したがって牛乳の生産、加工、消費をさらにいっそう高めなければならない。本書は、平易、簡明、覚え易く、しかも乳業技術を集成したハンドブックとなるよう編集した。さらに多数の専門家、主として乳製品製造技術、および研究業務に長い経験をもつ人々により執筆されているので、理論はもとより実際面でもきわめて役立つ資料が網羅されている。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 乳業微生物
  • 2 牛乳の組成と栄養
  • 3 市乳
  • 4 乳飲料・発酵乳・乳酸菌飲料
  • 5 チーズ・バター
  • 6 アイスクリーム
  • 7 れん乳・カゼイン
  • 8 粉乳
  • 9 理化学・理化学検査
  • 10 微生物検査
  • 11 乳業物理

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 実務必携 乳業技術綜典
著作者等 林 弘通
書名ヨミ ジツムヒツケイニユウギヨウギジユツソウテン : ジヨウカン
巻冊次 上巻
出版元 酪農技術普及学会
刊行年月 1986.4.10
ページ数 477p
大きさ 21cm(A5)
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想