平和にたいする罪

鈴木 亮;吉村 徳蔵【編】

この写真集は、「第2次世界大戦」(本文=全12巻)につづく別巻として刊行されるものである。この別巻は、本文第1〜12巻の内容とおぎないあうものであることはもちろんであるが、別巻だけを単独に読んでも、15年戦争の推移と、15年戦争にいたる背景や、敗戦後の日本のさまざまな問題点が理解できるように配慮して編集した。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 15年戦争へのみち-第1次世界大戦後の世界
  • 2中国大陸への野望-柳条湖事件から二・二六事件まで
  • 3 「どこまでつづくぬかるみぞ」-蘆溝橋事件から「仏印進駐」まで
  • 4 いたわりの「大東亜共栄圏」-日米開戦からガダルカナルの敗北まで
  • 5 破滅へのみち-アッツ島「玉砕」から敗戦まで
  • 6 平和と民主主義をもとめて-敗戦後40年のなかで

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 平和にたいする罪
著作者等 吉村 徳蔵
鈴木 亮
書名ヨミ ヘイワニタイスルツミ
シリーズ名 第2次世界大戦 13 別巻・写真集
出版元 太平出版社
刊行年月 1986.12.8
ページ数 173,16p
大きさ 21cm(A5)
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想