ぼくの不思議の国ニッポン : このままでは21世紀に日本は沈没する

スペクター デーブ【著】<Spector Dave>

日本はかつて"軍国主義"という熱病におかされたことがあります。そして今また、高熱を発しているのです。ただし、今回の熱病は、軍国主義の時のように、病名がはっきりとしないのです。しかも、外観は非常に健康そうに見え、ピンピンと働いてお金を稼いでおり、病気であるという自覚に欠けているだけに、非常に始末が悪いのです。病明ははっきりしませんが、病気の原因だけは、はっきりとしています。ご先祖から受け継いだ素晴しい伝統とか歴史など、最も自分の身体に合った大切なものをどんどんと捨ててしまい、身体に合うか合わないか分からない外国のものを次から次へと取り入れたことが、原因となっているのです。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 イメージとあまりにも食い違う日本
  • 第2章 国のため、社会のため-そんなこと考える日本人はもういない?!
  • 第3章 無批判精神でつくられた経済王国
  • 第4章 ビジネス戦士・日本のお父さんはつらいよ
  • 第5章人も企業も騙し合いの国?!
  • 第6章 子供を見りゃ、日本の将来が見えてくる
  • 第7章 日本女性よ、もっと自覚めなさい
  • 第8章 神を畏れぬ日本の"神々たち"

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ぼくの不思議の国ニッポン : このままでは21世紀に日本は沈没する
著作者等 スペクター デーブ
書名ヨミ ボクノフシギノクニニツポン : コノママデハニジユウイツセイキニニツポンハチンボツスル
出版元 日新報道
刊行年月 1986.12.10
ページ数 181p
大きさ 19cm(B6)
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想