記者の目  第5集 '86年7月〜9月

毎日新聞社【編】

毎日新聞の朝刊に「記者の目」が登場したのは1976年7月のことです。掲載にあたっての口上に「本社の一線記者が多彩な"切り口"でニュース源に迫り、新しい新聞報道の実験を試みながら、読者とともに今日的な問題を考えてみたい」とあります。それが、今回、らくだ出版社長から「一度、新聞で読み、心に残ったものを改めて反すうしたい、そういう声がとりわけ若い人に多い」と強く求められて出版の運びとなりました。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 平和とその意味を考える(平和論議深めるために
  • ヒロシマを語り継ぐオーストリアのまち
  • 原水禁世界大会)
  • 2 「強いニッポン」とその周辺(首相の人種差別発言に考える
  • 同日選・自民圧勝の底流
  • 首相の靖国神社参拝見送り
  • 社会党の新しい顔 おたかさん)
  • 3 世界の中で(南アの人種隔離政策
  • モロッコ・イスラエル首脳会談
  • 米国での"貿易摩擦"実感
  • スペイン市民戦争50年)
  • 4 1番近い隣国で(中国・韓国、再燃した教科書批判
  • 韓国を見つめる米の視角
  • 在韓被爆者を取材して)
  • 5 「人間」を取り戻すために(「学校五日制」の休日は
  • 「余暇」と「労働」を考える
  • 遠州じん肺訴訟、原告勝訴に思う
  • 知床にまた伐採計画)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 記者の目
著作者等 毎日新聞社
書名ヨミ キシヤノメ : 5-86(7-9)
巻冊次 第5集 '86年7月〜9月
出版元 らくだ出版
刊行年月 1986.11.15
ページ数 165p
大きさ 19cm(B6)
ISBN 4897772273
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想