日本地域史研究

村上直先生還暦記念出版の会【編】

本書は、法政大学文学部教授村上直先生の還暦を記念して刊行したものです。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 一下級官吏の家族と生活-「新猿楽記」の世界(鈴木国広)
  • 戦国期・高城氏の文書について(川名登)
  • 越中国大白石村島倉平兵衛納枡(高瀬保)
  • 徳川幕府成立期における代官頭の役割-慶長5年関ケ原以降の代官頭発給文書の分析を通して(和泉清司)
  • 福井藩における知行制の一考察(舟沢茂樹)
  • 正徳の治と定免制-天領佐渡に於ける幕府の転換(田中圭一)
  • 享保改革期における武蔵野新田支配の展開-享保15年〜延享2年の大岡グループ(大石学)
  • 天明7年江戸打毀しの一考察(長谷川伸三)
  • 陸奥桑折代官竹内平右衛門信将の民政(誉田宏)
  • 領主絵像と門閥的特権町人の消長-加賀藩の外港都市宮腰町に見る(田中喜男)
  • 池上幸豊と和製砂糖の拡布について(仙石鶴義)
  • 鈴木三右衛門家の江戸町屋敷経営(吉原健一郎)
  • 近世宿場女性史研究-北国往還信州下戸倉宿の「飯盛女」(森安彦)
  • 近世後期における宿駅住民の行動様式-東海道新居宿を事例として(渡辺和敏)
  • 幕末期における宿・助郷人馬の徴発-長征進発による休泊・継立の実態を中心に(宇佐美ミサ子)
  • 江戸幕府八王子千人同心の在村における様相(馬場憲一)
  • 八王子織物組合の成立と染色講習所(沼謙吉)
  • 金沢城下行政の成立について(L・マックレーン)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 日本地域史研究
著作者等 村上直先生還暦記念出版の会
書名ヨミ ニツポンチイキシケンキユウ
出版元 文献出版
刊行年月 1986.10.22
ページ数 667p
大きさ 21cm(A5)
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想