文学の青春期

宇野 浩二【著】

「蔵の中」「苦の世界」等で著名な小説家宇野浩二が明治末葉から昭和まで文学の青春期を茂吉・白秋・晶子らを通して語りかける良き時代。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 斎藤茂吉と青春期(「劇と詩」の頃
  • 「アララギ」の初期の頃)
  • 明治末期の青春期(白秋、勇、薫、杢太郎、光太郎、その他
  • 異国趣味と江戸趣味)
  • 初期のロシヤ文学の翻訳(二葉亭と魯庵の翻訳
  • 初期の翻訳劇)
  • 初期の純文学書の出版者
  • (金尾文淵堂
  • 洛陽堂と東雲堂
  • 植竹書院と籾山書店とアカギ叢書
  • 博文館と新潮社と叢文閣)
  • 「白樺」と「奇蹟」(青年時代の武者小路
  • 「奇蹟」と他流試合)
  • 文芸院と芸術院(「ファウスト」と「ドン・キホオテ」
  • 岩野泡鳴と与謝野晶子)
  • 白秋と茂吉(新詩社と白秋
  • 「アララギ」と茂吉)
  • 茂吉と晶子(茂吉、赤彦、白秋、牧水
  • 「みだれ髪」と青踏社)
  • 情熱家の時代(草平とダヌンチオとワイルド
  • 光太郎と智恵子)
  • 上方文学の青春期(酔茗、泣菫、春雨、梅渓、烏水、夜雨、清白
  • 「関西文学」と晶子と荷風、附天佑社)
  • 斎藤茂吉と武者小路実篤

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 文学の青春期
著作者等 宇野 浩二
書名ヨミ ブンガクノセイシユンキ
出版元 沖積舎
刊行年月 1986.12.1
ページ数 320p
大きさ 19cm(B6)
ISBN 4806045098
NCID BN01584784
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想