新学校管理読本

文部省地方課法令研究会【編著】

本書は、学校の管理運営上の諸問題についての基本的な考え方を整理し解説したものであり、昭和44年6月に刊行された。この間、学校の管理を秩序あるものとしその適正な運営を期するため、関係者の多大な努力が行われ、今日では、依然として一部では問題があるが、全体的にみれば、学校の管理運営に関する基礎的・基本的な事項についての理解が深まっていると言えよう。今回、このような状況にかんがみ、本書の内容を改めて見直し、全訂版を刊行することとした。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 基本的事項の解説(民主主義社会における教育の政治的中立について
  • 基本的な法律関係
  • 教育に対する不当な支配とは何か
  • 学校経営における校長の職務権限と経営力量
  • 学校経営における教頭の調整機能
  • これからの教師のあり方
  • 教職のあるべき姿)
  • 第2章 個別的事項の解説(教職員と適用法令
  • 教育委員会と学校の関係
  • 学校運営と校務分掌
  • 教職員の服務
  • 職務命令
  • 職員団体の活動
  • 政治的行為の制限
  • 争議行為
  • 教職員の勤務時間、休日及び休暇
  • 学校事故と損害賠償
  • 学校施設の目的外使用
  • 学校と社会教育)
  • 第3章 学校管理に関する一問一答(学校の運営管理
  • 教職員の人事管理
  • 職員団体関係)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 新学校管理読本
著作者等 文部省地方課法令研究会
書名ヨミ シンガツコウカンリドクホン
出版元 第一法規出版
刊行年月 1986.11.20
版表示 全訂版
ページ数 597p
大きさ 21cm(A5)
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想