この道を君は行くか : 青春の海峡 姉妹編

対馬 文夫【著】〔ツシマ フミオ〕

冬は雪、夏は冷たいヤマセ吹く東北の風土。67年来の冷害の下で、思い屈しつつも懸命に自立への道を探し求める高校生たち。社会の中の青春を描いたヒューマン・ドキュメント。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 生と死の谷間で
  • 2 ヤマセの吹いた夏
  • 3 わが津軽・わがふるさと
  • 4 君は自衛隊へ行くか
  • 5 遠かった自立への道
  • 6 巣立ちゆく者たち
  • エピローグ 教師として生きる

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 この道を君は行くか : 青春の海峡 姉妹編
著作者等 対馬 文夫
書名ヨミ コノミチオキミハユクカ : セイシユンノカイキヨウシマイヘン
出版元 高文研
刊行年月 1986.11.20
ページ数 216p
大きさ 19cm(B6)
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想